【.htaccess】疑似静的化(動的ページURLを静的ページに見せかける)

トップページ > 疑似静的化(動的ページURLを静的ページに見せかける)

疑似静的化(動的ページURLを静的ページに見せかける)

疑似静的化と言っても、世の中には様々なURLが存在します。
今回は、いくつかのパターンを例に上げて紹介します。

パターン①

https://example.com/?id=1

https://example.com/url-test.html
に見せかける。

RewriteRule ^url-test.html$ /?id=1 [L]

パターン②

http://example.com/?id=1

http://example.com/url-test/
に見せかける。

RewriteRule ^url-test/$ /?id=1 [L]

パターン③

http://example.com/detail.php?id=1

http://example.com/1.html
に見せかける。

RewriteRule ^(.*).html$ detail.php?id=$1 [L]

パターン④

http://example.com/list.php?category=test

http://example.com/category/test.html
に見せかける。

RewriteRule ^category/(.*).html$ list.php?category=$1 [L]

パターン⑤

https://example.com/blog/index.php?category=test

https://example.com/blog/category/test
に見せかける。
※URLの最後にスラッシュ(/)なし

RewriteRule ^category/(.*)$ /blog/index.php?category=$1

パターン⑥

https://example.com/blog/index.php?category=test

https://example.com/blog/category/test/
に見せかける。
※URLの最後にスラッシュ(/)あり

RewriteRule ^category/(.*)/$ /blog/index.php?category=$1