ページ修正後、その内容が反映されるまでに時間が掛かる!?

今回は、
最近、ページの内容を修正したあとのGoogleの再インデックスが遅くない!?
というお話です。

ページのタイトルタグとメタディスクリプション、本文を修正したのですが、
その後しばらく放置していると、
1週間経ってもGoogleの検索結果に表示されるタイトルタグや説明文が古い情報のままでした

勿論、XMLサイトマップも登録しています。

試しに、そのまま放置してみたのですが、
結局1ヶ月以上経っても状況は変わりませんでした

以前はこのようなことはなかったように思うのですが、
現在は世界中で常にページが増え続けているので、
Googleのクローラーも全ページクロールしきれなくなっているのかもしれないですね。

もしくは、
ちょくちょく仕様変更を行っているので、
その影響かもしれないです。

今回の件はたまたまかもしれないですが、
感覚的には、以前に比べると、
全体的に再インデクスされるまでの時間は長くなっているように感じます。

ページを修正したあとは、きちんとGoogleにその旨を連絡しておいた方が無難ですね。

で、Googleに連絡するというのは、
具体的に何をするのかというと、
Google Search Consoleの「Fetch as Google」から該当ページのURLを送信して、
インデックスのリクエストを行います。

Fetch as Googleからリクエストしておけば、
ほとんどの場合数分で反映されるので、
とても有効なツールです。

Fetch as Googleeは新規ページを作成した際や記事の新規登録を行った際にも、
そのURLを送信しておくと、
ほとんどの場合、直ぐにインデックスしてくることが多いので、
ぜひ活用することをお勧めします。